三島市で損せずパソコン&モニター処分するなら!おすすめの処分方法まとめ!

こんにちは!いずなび運営事務局のみまです。

今回は三島市でパソコンを処分するおすすめのお店や方法を紹介していきます!

この記事の信用性
みま アイコン
筆者:三島みま

・三島在住20年以上の筆者が執筆
・実体験や地域の方から聞いた話、口コミ評価などを元に厳選

パソコン処分の相場はどのくらい

相場

パソコン処分の相場は、デスクトップの場合は本体+ディスプレイで4000円、ノートパソコンで1台1500円くらい。

モニター類が複数ある場合は、別途で1台2000円ほどかかるのが相場になっています。

中には高いと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、次はお金をかけずに処分する方法を紹介していきますね。

お金をかけずにパソコンを処分するには?

無料回収業者に依頼する

一番のおススメは無料の廃品回収を使う方法。

「みらいネットワーク三島店」さんでは、ノートパソコン・パソコンの本体(CPU)であれば無料回収しています。

みらいネットワーク
みらいネットワーク三島店さん

静岡県公安委員会届け出済なので安心

液晶モニターのみ有償となりますが、一台2000円にて回収可能!

付属品であるマウス、キーボード、ケーブル、スピーカー、充電器、プリンタもあわせて無料回収が可能です。

三島市周辺であれば無料出張、遠くの場合は少しだけ出張料がかかります。

三島市・沼津市・長泉町・駿東郡清水町・裾野市・函南町(それ以外の地域は要相談)

西若町の店舗へ持ち込みもできますので、便利でおすすめですよ!

みまちゃん
持ち込みの場合はモニター回収も少し割引!

みらいネットワーク

連絡先:080-5988-3441(担当直通)

所在地:三島市西若町5-11上杉ビル1F

★LINEからもご相談できます!

友だち追加

自分で処分する

業者さんを呼ぶのは何となく怖い!

そんな方におすすめなのは、自分で処分する方法です。

代表的な3つの方法を紹介していきますね。

解体して売ったり燃えるゴミにする

燃えるゴミ

まずは部品ごとに解体して処分する方法。

パソコンの中身は、基本的にCPU・HDD(SSD)・ユニット・基盤・メモリー・マザーボード・ファン・バッテリー+αで構成されています。

それぞれを分解し、小さなプラ系のものは燃えるゴミ(三島市の場合30Cm以内)へ、同じく30㎝以内の金属系部品は燃えないゴミへ、それ以上の大きさになる物は裁断するか、粗大ごみとして処分します。

部品の知識のある方ならフリマアプリなどで売ることもできるかもしれませんが、古いと中々金額がつかないのが現状。

新しいものでない限りは、処分した方が楽だと思います。

※ノートパソコンなどに使われているリチウムイオン電池を燃えるゴミに出すことで発生するパッカー車の火災事故が後を絶ちません。くれぐれもリチウムイオン電池は燃えるゴミに出さず、家電量販店にある回収ボックスへ入れるようお願いいたします。

リサイクルショップで売る

リサイクルショップ

5年以内のPCであれば、大半の場合はリサイクルショップで買取してくれます。(壊れているものを除く)

処分料がかからないどころか、お金に換えられる可能性がありますので、パソコンが綺麗ならぜひ一度検討してほしい処分方法。

5年以上経っていても、ハードオフ(136号沿いにある店舗がおすすめ)なら取ってくれることも!

やっぱり誰かが使ってくれた方が、環境にも優しいですからね(^^♪

家電量販店の下取りを使う

次を買う予定があるのであれば、下取りができないか聞いてみるのも方法の一つ。

ただ、古いものだと下取りどころか処分料を取られたというケースも少なくないので、事前に下取り価格について相談してみるのがおすすめです。

有料回収業者を使う

有料回収に一通り依頼してしまうのも手段の一つ。

他の処分品がある場合は、一緒に持って行ってもらうこともできるので、資金に余裕のある場合は確実ですしおすすめです。

私のおすすめ業者は、いつもお世話になっている「清翔」さん。

代表の渡辺さんが回収品一個から丁寧に見積り対応してくれます。

三島市の一般廃棄物指定許可業者なので、その信用性はピカイチ!

困ったらぜひ依頼されてみてくださいね。

所在地:三島市谷田386-2

TEL:055-981-0764

FAX:055-981-0775

【各種許可】

産業廃棄物 静岡県第2201119642号
一般廃棄物 三島市第30308号
古物行商 静公委三第491040223800号

絶対にしてはいけない処分方法

不法投棄

不法投棄

絶対にしないでほしい処分方法は、何といっても不法投棄!

「不法投棄って本当にバレるの?」と思う方もいるかもしれませんが、今は監視社会ですので、かなりの場合バレます

各所に設置された監視カメラ、動く監視カメラと称されるドライブレコーダー、色々あります。

しかも、もしデータが復元出来て中に個人情報が入っていたら?指紋がついていたら?…など、考えたらキリのないくらい可能性が出てきます。

罰則は個人の場合、5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金、もしくはその両方が課せられる。

勿論するつもりがないという善良な方がほとんどだとは思うのですが、少しでも「箱根にでも捨てちゃえばいいんじゃない?」なんて考えのある方、処分費用とリスク、天秤にかけたらわかりますよね??

やめておきましょう。

無許可業者に委託

善良な方でも特に注意してほしいのは、無許可の処分業者の利用。

私も資源屋として何年か経営していますが、やっぱり中には見ていて怪しい業者もいます。

怪しい会社名も書いていないような無料回収のチラシが来たことあるという人も多いんじゃないでしょうか

でも、もしそんな業者に委託して、あなたのPCが山に捨てられていたら??

実は「怪しい業者に委託したお客さん本人」も処罰対象になっちゃうんです。

市役所や公安委員会の許可を持った業者か、今一度確認してみてくださいね。

そもそもなぜパソコンは焼却所で処分できないの?

クエスチョンマーク

「資源有効利用促進法」で決められているので、リサイクルなど有効活用しなくてはならないからです。

要は環境保護のためですね。

持続可能な三島市作りのため、みんなで力を合わせていきたいものです♪

まとめ

いかがでしたか?

三島市でパソコンを処分する方法をご紹介しました!

みなさんも無理せず自身にあった方法でパソコン処分の方、されてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で!

最後までご閲覧ありがとうございました!

掲載の際は著作権や肖像権に配慮し、文化庁の引用ルールなどを元に紹介